醤油さし

 
1800円
ぽってりとした温かみのあるお醤油さしです。
お皿付きなので、ちょこっとお醤油がたれてしまったとしても安心!
和の食卓にあうのはもちろん、ウスターソースを入れて、トンカツなどの洋食のテーブルにもしっくりきます!


マスタードポット

価格9800円
サイズ 高さ9cm φ5.5cm(蓋を取って)
パリのリュクサンブール公園近くの小さなブロカントのお店で購入しました。マスタードを入れる可愛らしいポットです。
サロンド・テ「ラデュレ」で、このポットをたっくさん並べたトレイを持って、階段を駆け上ったスタッフの方を見かけたことがあります。
ビストロでも良く使われているこのポット、パリの気分満載になれます!


暮らしの手帖 early summer 1961

1961年、昭和36年の暮らしの手帖です。
何分古いものゆえ、シミも多いのですが、とっても貴重な一冊です。
なんと言っても、この可愛らしいデザイン!この年代にして、この洗練された雰囲気に感激せずにはいられません!初夏を迎えたら飾っておきたくなる、爽やかな装幀です!
価格 1000円

購入方法



イギリスのアンティーク缶


価格 4800円    
サイズ 高さ12cm 奥行き11cm 幅11.5cm
イギリスのアンティーク市のポートベローにて購入。
古い紅茶の缶です。コッツウォルズでしょうか?イギリスの田舎がほんわりやさしく描かれています。茶葉を入れて毎日食卓に出したい、そんな温かみがあるんですよ!

購入方法


パイバード

価格 6800円
サイズ 高さ10cm
イギリスの家庭で愛され使われているパイバード!
パイバードをお皿の真ん中においてパイをかぶせて焼くと、パイがつぶれずふっくら焼ける・・・。だって、バードのお口から蒸気を吐き出してくれるんですもの!
何とも愛らしいこのパイバード、ブラックはとってもレアなんですって!

暮らしの手帖 summer 1963


1963年、昭和38年の暮らしの手帖です!
しわやシミもわずかにありますが、かなり程度の良い一冊。
47年前の雑誌とは信じられないほどのセンスです!編集長の花森安治さんは、どんな美意識の方だったのでしょう?「3つのS」と名付けられたお料理コーナーは、興味深いですよ!
価格 1000円 


購入方法



アンティークのプチ・レードル

価格 5860円 
サイズ 長さ 20cm  

イギリスのアンティーク・マーケット、 コヴェント・ガーデンにて購入のレードルです。
卓上でスープを盛ったりなどできそうな、小さなレードルです。
お色は、オリーブグリーンとでも表現できそうな、カーキに近いグリーン!
とっても可愛らしいキッチンツールです!

購入方法


暮らしの手帖 第87号 (昭和41年発行)

昭和41年発行の「暮らしの手帖」です!
時代を感じさせつつも、今に通ずる装幀デザインの素敵さやおしゃれな暮らしの提案は驚くほど!花森安治さんの世界をたっぷり味わうことのできる装幀を絵のように飾るのも、この本の楽しみ方って感じがします!
価格 1000円

購入方法


フランス製のカフェオレボール

フランス製のおおぶりなカフェオレボールです。
ボールという表現がぴったりな、た〜っぷりと入れられるおおらかさが魅力!
アンティークではありませんが、フランスののみの市で売っていそうなレトロ感も素敵です。カフェオレはもちろん、スープやシチュー、麺ものなんかも入れて、毎日の食卓にどんどん使ってみたい!深い藍色は、初夏のプラムやサクランボを盛りつけるとため息が出そうなくらいさまになるんですよ!

サイズ φ14cm   高さ 7.5cm
価格  2800円


購入方法


ペルーのとりのお皿

岩手県盛岡市にある民芸屋さん「光原社」からやってきた南米ペルーのお皿です。ほのぼのと優しげなとりの柄がなんともおっとりと良い雰囲気!ナッツやビスケットなどがお似合いって感じ!
価格  1枚     1900円 
     2枚なら  3500円         未使用品です           
サイズ たて12.5cm  よこ17cm  高さ3cm

購入方法







ホームへもどる


のみの市

のみの市.大好きです!
国内外問わず、がらくた含めた、いろいろな雑貨たちを見ていると、
わくわくしてきます!そんな、のみの市を「こりす」も再現してみたい・そう思っているのですが!
購入方法