北国のよいもの

北欧のデザインが注目されて久しくなります。ふと自分の住んでいる弘前、津軽、東北に目を向けると普段は雪が深くて大変なつらい田舎に住んでいると、マイナスに考えがちですが、よくよく見てみると素敵な「よいもの」がたくさんあることに気がつきます。そんなこりすの目で見た北国のよいものをご紹介していきたいと思います!
徐々に増やしていきますからおたのしみに!

“工房polepole”の作品たち

ホームへもどる

海と山に抱かれた町、鰺ヶ沢。ここに、安田修平さんと美代さんの「工房polepole」はあります!
ポレポレとは、スワヒリ語で「のんびりと、ゆったりと」の意味だそう!
ここから生まれる作品たちは、生き生きとした命を吹き込まれているかのよう!だからでしょうか!polepoleの器を使うと、何だかウキウキ楽しくなって、生活する元気が湧いてくるんです!
polepoleの器を生活のお供にしてみませんか?


安田美代さん

土そのものの風合いが存分に生かされた美代さんの作品たち!
躍動感に溢れていて、生き生きとしているんです!ほのぼのとした明るさも持ちつつ、優しさ溢れるイメージは、美代さんそのものといった感じ!
美代さんの作品が、お部屋に明るいパワーを運んでくれそう!

安田修平さん

とても柔らかな優しいミルク色が修平さんの磁器の特徴です!動物やお花など、自然をモチーフにした作品が多いのです。
手にしっくりとなじむ持ちやすさ、使いやすさは、驚くほど!
何だかホッとして、ニコッと笑顔がこぼれる、修平さんが生み出す作品をお手にとってみませんか?
キッズセット

修平さんの、可愛らしい子どものためのシリーズです。ごはんちゃわん、お皿、スープボール、湯飲み・・・など、ご希望により作っていただけます。
なんと!お名前を入れてもらえるんですよ!